大神レビュー。全力で10点。

とりあえず大神(OKAMI)面白い。素晴らしく面白い。
このゲームあまり売れてないですけどね、ほんと面白いです。
ファミ通が10点満点の評価で10点、10点、10点、9点つけたことに全力で共感。
管理人も全力で10点つける。大神レビュー。---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

簡単に説明するとゲームのジャンルはアクション。グラフィックは和風。
オオカミの姿をした主人公を操作して物語を進めていく。
ゼルダに似てるとか言われてるけど「そうか?」って感じ。まあ部分的なもんだろ。

謎を解いていく要素はめちゃ簡単だし、敵も攻略に詰まるほど強くない。
とにかくサクサク進みます。難しいアクションを求める人には向いてないかもしれんが
とにかくゲーム全体の雰囲気が最高だから、食わず嫌いはもったいねえぞ、と言っとく。


大神の
【良い点@】何より目を引くグラフィック。


みんなも雑誌とかでいいだけ見てる思うけどさ、
本当にまるで水墨画のような純和風なグラフィックが素晴らすぃのよ。
このグラフィックを一言で表すと、ゴージャスな「まんが日本昔話」

だから、まんが日本昔話が好きだった人にはたまらんのではないだろか。
とりあえず管理人はたまらん!です。
いや〜心が落ち着くっつうの?普段の汚れた精神が洗われるようです、ええ。

このグラフィックがね、あれだ、
水墨画とかそういうものが描かれている紙の質感まで表現しているようなんですよ。
水墨画とかを見ると、ボコボコしたようなまるで細かい絵柄が入ってるのような和紙に描かれてますよね?
ああいった和紙の質感までグラフィック上で再現されてます。すごいなコレ。

いやあ純和風すばらしい。
環境ビデオとして使っちまいそうだ。これを作った人たちすげえな。
クローバースタジオってとこだっけ?すごいよアンタら。
最近は色々な商品で和風がブームらしいけどさ、やっぱ日本ていいよなあてしみじみ思った。


【良い点A】キビキビ動く主人公。仕草がラブリー主人公。

たまに動作がもっさりしててストレスがたまるアクションゲームありますけど
このゲームではそれは一切無し。主人公の犬(?)がキビキビ動いてくれるので操作が楽しい。
それから犬の様々な仕草がラブリーでいいです。
寝っ転がったりアクビをしたり首をかしげたり、と様々な表情を見せてくれやがります。
犬を飼いたくなりました、ええ。


【良い点B】和風音楽。和風グラフィックにしっかりマッチ。

戦闘シーンでは迫力のある和風音楽、普通のシーンではまた落ち着く和風音楽。
笛の音とか歌舞伎とかでよくある「いよ〜〜」とかいう声とかが散りばめられてて
これがまた素晴らしい和風音楽。和風万歳。わっふ〜!(?)


【良い点C】それぞれのキャラが立ってる。バッッッチリ立ってます。

キャラクターのそれぞれがいい味だしてます。非常に重要ですねコレ。最高ですねコレ。
んで笑わせてくれるキャラがたくさんいます。
ゲームの途中でストZEROのあるキャラのパクリとか出てきたし。
他にもたくさんの笑えるキャラクターが出てきます。
それが「まんが日本昔話」風のグラフィックだから余計にウケる。

いいセンスしてるよ開発者。遊び心を忘れてないですねぇ。


【良い点D】演出が素晴らしい。

あのね、自然が復活する場面が随所に出てくるんですよ。それ見たら感動するかもよ?
少なくとも管理人は感動しっぱなし。
自然が蘇っていくと同時にこう・・花びらがぶわああと舞い散るんですよ。
そしたら自然と「うはああ・・・。」ていうため息が出てくる。いや、おかしくないから俺。
ほんとそうなるから。


逆に大神の
【悪い点@】グラフィックの画面写真で損してる


悪い点が見当たらないくらいいいゲームなんだが、
最大の特徴であるグラフィックで逆に損してる気がする。
ゲーム雑誌で画面写真を見ると、なんかボヤけて見えますよね?
あれは上記の和紙の質感を表現しているために多少画面がボヤけて見えるんです。
実際の画面と雑誌写真を見比べると、雑誌写真の方が余計にボヤけて見えてる。
これは与える印象で損してる気がする。
ハッキリ写っていた方がやはり見ばえがいいですから。


【悪い点A】一部の操作が思い通りにならない。

一例をあげると、ゲームを進めていく途中で草のツルを使ったアクションができるようになります。
それを使わないといけない場面で、自分がしている操作になってくれないことがよくあります。
それがボス戦とかでもあるのでちと困る。
もうちょっと甘い判定にしてくれてもいいだろ、と思った。


自分が感じる悪い点はこれくらいです。
悪い点を補って余りあるほど良い点ばかりな一品。
まだクリアはしてないから完璧なレビューではないが。


それではもしもこれからやるって人、初めてゲームを始めた時はデモ画面は見なくてもいいぞ。
ゲーム本編のオープニングとほぼ同じだし結構長いから。
しかも本編オープニングはスキップできない仕様。
俺みたいにデモを見てから本編はじめて「なにぃスキップできないだとう?」
というタルイ気分を味わいたくなかったらすぐにゲーム本編を始めるべし。
デモ画面見たい場合はあとでなんぼでも見れるので。ほんのちょこっとしか変わらないし。


んじゃまた大神プレイするか〜いっちょ釣りに燃えちゃうか〜と思ったが仕事でできねえじゃねえか!
とりあえずパッパと仕事終わらせてきます。
そんでプレイして「うはああ・・。」とため息はきながらまたプレイする予定。いや、おかしくないから俺。

大神(OKAMI)大神(OKAMI)

カプコン 2006-04-20
売り上げランキング : 28

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


大神 オリジナル・サウンドトラック大神 オリジナル・サウンドトラック
ゲーム・ミュージック

ソニーミュージックエンタテインメント 2006-05-31
売り上げランキング : 14

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/17254826

ゲームとか、アニメとか
Excerpt: 以前話題に出しましたが実は正月から「大神」をプレイ中。やっぱ面白いですこのゲーム…!! ゼルダに似てるって話も聞きますがゼルダもこんなに面白いんだったらやってみたいなぁ。 ただ「大神」のアクション要素..
Weblog: アトモスファーなまら
Tracked: 2007-02-09 00:49

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。