わき腹に石。またかよ石・・。勘弁しろ。

はい、どうもコニチワ。この土曜の午後、あなたは何してますか?
仕事ですか? デートですか? ゲームですか? 

ワタクシは今日もパソコンに向かってます。
我ながら「え、また?・・。」とか疑問に思う。 一瞬だけ。

さて、3日ぶりの更新となると久々な気がしてきた管理人です。
昨日は更新しようとしてたんだが、以前からわき腹がなんだか痛むので病院に行ってきました。

実はですね、ワタクシ過去に2回、「結石」の経験があるのです。痛いんだコレが。-------------------------------------------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------

え〜説明の必要もないと思うが、 「結石」というのは体の中に石がたまる病気のことね。
過去2回の経験の内、最初の1回目はほんと恐怖でした。5年くらい前かな。

その始まりはバイト中のこと。
昼休みにトイレに行き用を足し、さて水を流すかと手を伸ばすと、何か便器の色が違う。

「なんだろ?」とよくよく見ると・・便器の中が赤一色!
「うわっ!・・・血?これ・・血・・?・・うそ・・でしょ・・。」


ものすんごいショックだった。普通は黄色のものが赤一色になるというのは、
そして白い便器が赤く染まるというのは、背筋がゾクゾクするほど恐怖。

自分に何事が起こった!?という恐怖でパニックになりました。
ほんとシャレにならんっすアレは。


あまりにビックリしたんですぐさまバイト仲間のおばちゃん達に相談。
早上がりして病院に行った方がいいというアドバイス通りすぐにマネージャーに話しに行く。


「あの・・血尿が・・でたんです・・血尿。・・トイレで。」

いや〜ほんとにね、あまりにパニックで話し方が少し変でしたよ。
未だに覚えてるけど。
んでどうにか説明してすぐに早上がりさせてもらった。


そして泌尿器科の病院に行きレントゲンを写してもらうなどして調べてもらいました。
おしりに指も突っ込まれました。アウチ。

すると結局、わき腹あたりにわずかに小さな石があると判明。マジですか・・。


「血管を広げる薬など出しますので、おしっこと一緒に出てくるのを待ちましょう。」

とのこと。

え、一緒に出るもんなんですか? という疑問が沸いたが、小さい石なので一緒に出てくるらしい。
へ〜そういうもんなのかぁと一応納得し、それからは薬を毎食後に飲む日々。


で、・・ついに・・その日が来ました。

普通にトイレで用を足しているといきなり 「痛っ!!」 と一瞬の激痛。
その直後カラン・・と便器に何か落ちた音。


今のが石? ついに出たのかな!? 

本当に石が出たのかどうしても確認したくて(汚い話ですまんが)便器に手を入れ、
中から落ちたものを取ってみた。

んでよ〜く見てみると、それはしっかりでした。
小さいけどしっかりと硬い石。


うわ〜こんなもんが腹の中にたまるのかよ〜と再度恐怖。ヒィィエエエエ
んで小さいとはいえ石が自分のアレから出てきたことにも恐怖。ヒィィエエエエ


なんで石なんぞが体の中にできるんでしょうかね。
勘弁して欲しい。   続きはまた明日にでも。


結石の経験がある方と同情してくれる方はGO⇒さて今日は何位ですかね。まだまだ欄外ですね。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。